お店の探し方

By thedowncoat.com  5月, 20, 2014   Posted in 求人
私服のソープ嬢がモップで掃除

■福利厚生など
ソープランドだけでなく他の風俗店でも言えることですが、風俗店で働く際に最も気をつけなければならないのが性病です。
そのため、衛生面や性病検査などに関しては十分徹底しなければなりません。

基本的に、定期的な性病検査は、ランクに関係なくほとんどのお店で用意されています。
高級店や超高級店になると、待機時には女性に対して個別に個室を用意してくれます。

長く働き、馴染みのお客様や指名客が付いたりすると、キャバ嬢のようにプレゼントを貰うこともあります。
また、店外デートに誘われることもあり、ホテルなどで高級ディナーをご馳走してもらえることもあります。
アルバイトとして働いていても、長く働くことでこのような展開を期待することができます。

■優良店の探し方
ソープランドで働きたいと思った場合、まずはお店探しから始めなければなりません。
その際、最も便利なのが風俗求人サイトを利用することです。

大手のサイトだと、細かく地域別に探すこともでき、また、簡単にお店別のホームページに飛ぶこともできます。
お店のホームページではそのお店のシステムや給料面などを知ることができます。
また、そこで働いているソープ嬢の日記などがホームページ内に設けられていることもあります。
その日記を読んでお店の雰囲気や、どのようなソープ嬢がいるのかということを知ることができるので、お店探しの参考にできます。

予備知識

By thedowncoat.com  5月, 20, 2014   Posted in 求人
私服のソープ嬢が鏡を掃除

一般的に、男性1人辺りの平均的な接客時間は70分~90分くらいです。
これは大衆店としての平均時間で、高級店、超高級店となると120分くらいが一般となります。
1人あたりの接客時間を70分~90分と考えると、1日8時間勤務で最大3人くらい接客することができます。

90分以上の時間で接客する場合は、2回戦と表し、2回以上男性を射精に導く、という決まりのあるソープランドもあります。

ただ、ソープランドでの接客は、体力的にかなりハードです。
そのため、毎日出勤することは体力的にもかなり厳しいです。
また、体力が弱っていると、性病に感染する確立もかなり上がるので、自分の体に疲労が溜まり、体調を崩さないように定期的に休暇を入れながら勤務することが大事です。
体調を崩してしまった場合は仕事を休まなければならないので、定期的に休暇を挟んで体力を充実させながら働くことで、安定して収入を得るようにしましょう。

また、接客中に仕様するタオルやローション、避妊具などは、嬢が自分で購入する決まりになっています。
一部の店舗やお店のランクによっては、お店が準備するところもありますが、基本的には自費で購入します。
避妊具やローションなどはアダルトグッズを専門に取り扱うサイトなどで購入することができます。
このシステムは、雇用形態がアルバイトだとしても適用されることがほとんどです。

これらは基本的に風俗求人サイトなどには載っていないことが多いので、面接時や勤務初日に確認しておきましょう。

主な仕事の流れ

By thedowncoat.com  5月, 20, 2014   Posted in 求人
私服のソープ嬢が靴をかざしてる

■ソープ嬢の仕事の流れ
ソープ嬢の仕事の流れは、このようなものです。

①お客様のお出迎え
お客様を出迎え、個室まで案内します。お出迎えする際の作法などは、お店のランクなどによります。吉原などの超高級店となると、お出迎え時に三指を立てて挨拶を行うところもあります。

②着替え・入浴準備
個室の中でお客様と会話をしながら、相手の服を脱がし、入浴の準備をします。服の脱がせかたや、入浴の湯加減などにも細かい作法や設定があります。

③入浴
お客様と一緒に入浴します。基本的にソープランドでは、ソープ嬢がお客様の体を洗います。

④マットプレイ・スケベ椅子
浴室の中でマットプレイやスケベ椅子などのソープランド特有の性的プレイを行います。風俗業界でアルバイト経験がある女性でも、これらのプレイをしたことが無い女性は多いので、ソープランドに勤務したら、研修などで必ず学びます。

⑤ベッド
浴室を出たら、ベッドで性行為に近いプレイを行います。

⑥お風呂
最後にもう一度浴室に行き、体を洗います。

⑦お見送り
利用時間が来たら、男性を見送って、接客終了となります。

これらの流れは、大手の風俗求人サイトや、店舗のホームページなどに載っていることもあるので、面接前などに見ておきましょう。